spc
spc
合成界面活性剤とは
spc
合成界面活性剤とは、石けん以外の化学合成で出来た洗浄剤のことです。

つまり、純粋な石けん以外の界面活性剤をすべて合成界面活性剤と呼ぶのです。

一般的に使われている「合成シャンプーや台所用・お風呂用・トイレ用・ハンドソープ等」が該当します。

シャンプ―の販売サイトで、「合成界面活性剤は不使用。植物系のやさしい界面活性剤を使用」とか、「界面活性剤不使用の洗浄剤を使用」とか書かれているのを少なからず見ます。

では、『石けんシャンプーなのかな?』と思って成分を見てみると、これが合成シャンプーなんですね。
商品を売らんがために販売会社が消費者に明らかに「嘘」をついていることになります。

たとえば、「このシャンプーには合成界面活性剤不使用です」と書かれていた、あるサイトの洗浄成分に「コカミドプロピルベタイン」という成分表記がありました。これは合成界面活性剤です!

消費者には、ずらり並んだカタカナ成分など詳しくはわからない。だからこそ、販売会社が読み解いてあげ、安全・安心を提供しなければならない。それを逆手に取っているわけです。安心な成分かどうかは消費者自身も知識を蓄えていくしかないのです。



これは、国が決めていることなのでちゃんと知っておいてください。

しかし、なぜ嘘をついてまでして売らなければならない事情があるかというと、原材料や成分に全く無頓着な人は論外ですが、安全な成分を使いたいという人においては、



というイメージが定着しているようで、ひいては『界面活性剤=危険
という間違った情報を仕入れている人も決して少なくないようです。これは間違った情報といえます。



ちゃんとした知識は持って置いていただきたいものです。

spc
【ついでに読んでみて】

シャンプー選びの重要ポイント
生活用品の要注意成分
合成界面活性剤と石けん

魂の商材屋TOP > > 無添加ヘアケア
魂の商材屋TOP > > スキンケア
魂の商材屋TOP > > 無添加石鹸
魂の商材屋TOP > 健康 > 健康食品・サプリメント
spc
健康と美の本気情報
spc