spc
spc
合成界面活性剤の入ってないシャンプーありますか?
spc
少なからずこんなお問合わせをいただきます。



一般的には、“界面活性剤の入ってないシャンプーはございません!”

石鹸シャンプー も界面活性剤ですので、 界面活性剤ではない洗浄剤となると、ガスール洗い粉のようなものということになります。



そうではないと考えます。

合成界面活性剤は、市販の石鹸・シャンプー・台所洗剤・洗濯用洗剤・化粧品・歯磨き粉など数多くの商品に使用されています。合成界面活性剤の種類は6000種類以上とも言われています。

その中でも、当店が避けて欲しいのは、旧指定成分(毒性の高い102の成分)の中の「ラウレス(リル)硫酸Na」等の石油系合成界面活性剤 等です。石油系合成界面活性剤は台所用洗剤などと同じような成分です。

ラウレス(リル)硫酸などの配合されているシャンプーは、台所洗剤でシャンプーしているようなものです。
台所洗剤を使う時にはゴム手袋をして洗うのに、なぜシャンプーには無防備なの?という感じですね。

ただし、植物系の界面活性剤といえど合成であることには変わりはありません。



合成界面活性剤が不安という方は増えています。残された選択肢は「石鹸シャンプー」だけとなります。

合成シャンプーは使いたくないので他に良いシャンプーありますか?

このようなお問い合わせは多いです。

必ず、「それでは石鹸シャンプーで宜しいですか?」と尋ねると「えっ!?」と、怪訝そうな声を出されます。
以降、合成シャンプー以外のシャンプーは、基本的に石鹸シャンプーであることを覚えておいてください。

しかしながら、石けんシャンプーはイヤ!という方は少なくありません(店長は石鹸シャンプー大好き!)

そこで当店では、 そのご要望にお応えするために、合成シャンプーの中でも最上の安全・安心性を考えた無添加シャンプーを販売してるわけなのです。

考えうる最上の安全・安心とは、一切の合成ポリマー(コーティング剤)、合成添加物(防腐剤・酸化防止剤・発泡剤・合成香料・着色料など)を添加していないものです。

魂の商材屋が販売する無添加石鹸シャンプー以外の無添加シャンプーの洗浄成分は、石油系は全く不使用で、すべて植物系ではありますが「合成シャンプー」の部類です。

だからこそ、その他の成分に関しては、髪・肌・頭皮・カラダに負担になる一切の合成添加物を配合していない、限りなく完全無添加でなければならないと考えているわけです。
spc
【追伸】
※石鹸もそうですが、肌に触れる洗浄剤であるシャンプーの全成分の確認も必須と考えてください。
それなしに、“肌が荒れてきたので良い化粧品を!” というのはおこがましい。
また、全成分表記をしてない販売業者は多いので、購入前には必ず問い合わせてね。

石けんシャンプーは、慣れるまでキシミは気になるかもしれませんが、長期使用でほんとうに『コシ・ハリ・ツヤのある健康な髪』を作ります。毛嫌いせずにトライしてみてね!
spc
ハーバル ヘア ウォッシュ(ハーブ パウダー シャンプー )
spc
健康と美の本気情報
spc