spc
spc
石鹸が目にしみて痛い!
spc
『石鹸が目にしみる・・・』

「当店の無添加石鹸、石鹸シャンプーを使って目にしみた・・・・だから あまり良くないのでは?、「しみないシャンプーが欲しい!・・・」ということに関して、少なからずご意見をいただくことがあります。ちょっとご説明をさせていただきますね。

まず、目にしみるのとクオリティはまったく関係がありません!

石鹸は弱アルカリ性です。弱アルカリは目にしみます。逆に合成界面活性剤は、弱酸性なので目にしみません。しみないということは、ある面危険を伴う場合があります。

というのは、しみるというのは、目に入ったら洗い流す等の対処がすぐできます。
一方、合成界面活性剤は目にしみないので目からカラダに入ってきます。たとえば、弱酸性のシャンプーで、しかも合成添加物等がたくさん入っている場合、その化学物質も一緒に目から入って来るわけです。

目から体内の浸透は高いと言われ、これが頻繁ですと体内蓄積などで害を与える可能性は皆無とはいえません。ですので、目にしみるということは危険!の警告を促しているわけですので、安心して使えるということなのです。

シャンプーやクレンジングが目にしみない・・・これは危ない!

もう今日からモノ選びの見方が変わるのではないかと思います。少しはお役に立てましたか?
spc
健康と美の本気情報
spc