無添加オリーブ石鹸 アダテぺの石鹸

 
アダテペ石鹸は、トルコの西南、エーゲ海沿岸にあるアダテペ村周辺で、無農薬&無化学肥料栽培されたオリーブのエクストラバージンオイルだけで作ったこだわりの石鹸です。

昨今、様々なオイル原料を組み合わせた石鹸も多いですが、アダテぺの石鹸は、あえてエクストラバージンオイル1種類だけにこだわって作っています。派手さはないけれど、さりげないやさしさと素朴さが絶妙に調和しています。

フレッシュな牛乳、洗いざらしのコットン、彫刻のような美しさをイメージさせる見た目と、きめ細かいクリーミーな泡立ち、低刺激で優しい肌触り・・・・

普通肌はもちろん、乾燥肌・敏感肌・アトピー・赤ちゃん他、デリケートな肌の方々にも強くおススメできます!

アレッポの石鹸のシリア同様、ここトルコも(地中海沿岸の人々にとって)オリーブの木は神の贈り物の化身であり、平和と恵みと幸福のシンボルです。

トルコのエーゲ海沿岸にあるアダテぺ村には、見渡す限り一面オリーブの木で覆われた小高い山々が続いています。その山々からは豊富な湧き水がエーゲ海に流れ込んでいます。緑豊かで空気も澄みきっています。アダテペの石鹸に使われているオリーブオイルは、このような恵まれた自然の中で育まれた樹齢数百年のオリーブの実から搾ったオイルで丁寧に手づくりした石鹸です。(地中海のオリーブは世界屈指)

アダテペ村周辺は都会の喧騒とはまったく無縁のゆったりした時を刻む風光明媚な場所。
特にエーゲ海を望む山の斜面にある“アダテペ村”は、ギリシャの影響を受けた古い石造りの家が残る小さく古い村で、国の景観保護指定地域にも指定されているほどです。

アダテペ村の、オリーブオイルを作る工房は、オイル造りに関して伝統と深い造詣とこだわりがあります。
まず、オリーブをペーストにすりつぶす時には石臼を使います。
オリーブオイルを作る製法としては最も古く、また最も手間の掛かる方法ですがこれを今でも踏襲しています。
この方法で行うと、一般的な機械絞りとは異なり、圧搾中の高温によるオイルの酸化がおきにくく、出来上がったオイルは絞りたての、それこそフルーティーで軽やかなオイルとなります。

またこの地域ではいち早く、オリーブの栽培をオーガニックに切り替えました。
栽培からオイルに至るまで徹底したこだわりを持ち、丁寧にモノを作っていこうとする人たちの工房で生まれたオイルなのです。
上記のような製法で搾られたエキストラバージンオイルには、不飽和脂肪酸で皮脂に近いオレイン酸やリノール酸が多く含まれます。

微量成分の中には、紫外線による上皮のダメージの防御に効果があると言われるトコフェロール類(ビタミンE)や、若々しい弾力のある肌に導くといわれるカロチノイド(ビタミンA)、さらに、人間の肌の皮脂の中にも含まれるスクワレンという成分が含まていれます。

これらの様々な有効成分が、お肌の新陳代謝を活発にし、潤いある肌を保つのに役立ちます。
アダテペの石鹸製法はアレッポと同じホットプロセスと呼ばれる製法で、2日間まで熱を加えて鹸化させて作られます。オリーブオイルの臨界温度は210℃近くで、油の中でも最も高く、しかし高温による酸化などは無く安定しているといわれています。

[熟成期間]
現地で約1ヶ月間。(日本国内輸入までに都合3ヶ月ほどかかります。)

[熟成期間は長ければ長いほどいいの?]
石鹸として堅牢になり使いやすくなるのは確かですが、色は徐々にベージュに近い色に変わってきます。
大釜に熱を加え鹸化 型入れし1日待ち カット 1つづつ丁寧に成形
刻印押し 乾燥・熟成 計量 最終チェック&包装

<洗顔・全身・石鹸シャンプーなど>

アダテペ石鹸は、洗顔はもちろん全身・石鹸シャンプー・ひげそりにも使えます。
肌の弱い方は、合成シャンプーのように体にかかることを気使うこともないので安心、便利。これ1つあれば全身に使えるので大変便利です。

少し豪快に石鹸を髪に直接擦り付けて滑らすように回して洗って下さい。擦り付ける場所は頭部まんべんなく。
髪が抜けるのでは?と心配な人は手のひらや泡立ネットで泡立ててから洗って頂くと宜しいでしょう。

<リンス>

石鹸シャンプーに慣れていれば特にリンスが入らないと思います。ビギナーの方で、どうしても髪がきしむのがイヤな場合には、専用リンスをお使いになると宜しいでしょう。 ドラッグで売っているクエン酸を使っても良いです。

クエン酸リンスの作り方:
濃さは2%が目安です。98ccの水に2gのクエン酸です。髪はもちろん、顔や身体のリンスにも使えます。

洗顔とメイク落とし:
アダテぺの石鹸は、洗顔やメイク落としにも使えます。普通のメイクならば、2回洗顔で落ちます。
フルメイクの時は、ピュアクレンジングオイル等でメイクオフしてから、石鹸洗顔をおススメします。

アダテぺの石鹸を購入する
この石鹸を見た第一印象は、“レアチーズケーキみたいでおいしそうだな!”ということ。
真っ白でふんわりやわらかな感じで思わずかじって味を確めてしまいました。(こんなことしないでね!)
使ってみると、タオルになじみやすいやすく泡立ちもGood!
特に香りもないので、洗い終えたときには「何かとても清清しいもの一瞬のうちに通り行った」、そんな心地よい感じがした。まあ、いくらコトバで表現しても伝え切れませんのでとにかく一度は使ってみてご判断下さい。

▲このページの上に戻る
spacer

アダテぺの石鹸を購入する