数千年の伝統製法を継承する 真の無添加オリーブ&月桂樹石鹸

アレッポの石鹸(シリアのアデル・ファンサ社製)

アレッポの石鹸(アデル・ファンサ社製)

Produced by 魂の商材屋

アレッポの石鹸はシリアのアデルファンサの無添加石鹸。アレッポの石鹸はシリアのアデルファンサの無添加石鹸。

アレッポの石鹸製造工程

これが1000年間継承されているアレッポの伝統製法。石鹸を口に含んで味を確認し1年以上熟成してやっと完成します!

アレッポの石鹸の発祥の地シリアアレッポの石鹸の発祥の地シリア

オリーブの原産地、そして石鹸の発祥地もシリア地方だといわれています。

ローマの勢力がシリアまで達した時、オリーブの木はヨーロッパに持ち込まれました。それを溯ること3000年、シュメール時代の粘土板には既に石鹸の製法が記されています。

石鹸の発祥地シリアには、数千年の歴史を越えて今なお、石鹸作りの伝統が息づいています。

シリアの都市アレッポには石鹸工場が林立していますが、日本で人気の「アレッポの石鹸」は、最高級グレードの石鹸メーカー、アデル・ファンサ社が製造したものです。※2012年以前のこと。

アデル・ファンサ社は、350年以上前から代々石鹸を造っている会社ですが、フランスを始めヨーロッパにも輸出されています。

日本に輸出されているアレッポの石鹸は、オイルを厳選していたり、異物等が混入しないようにとても慎重につくられており、ローカルマーケット(シリア国内やイラクなど)用の石鹸と分けて製造されています。アレッポの石鹸エキストラ40は、シリア国内等では購入できない日本だけの特注商品です。



アレッポの石鹸 製造工程

1. どこまでも続くオリーブ畑。毎年10月に新鮮なオリーブを収穫します。
どこまでも続くオリーブ畑。毎年10月に新鮮なオリーブを収穫します
2. オリーブオイル、月桂樹オイル、苛性ソーダを入れて3昼夜かけて煮込みます。
オリーブオイル、月桂樹オイル、苛性ソーダを入れて3昼夜かけて煮込みます
3. まだ熱い石鹸素地を型に流し込みます。流し込んだら表面をならして1週間かけて固めます。
まだ熱い石鹸素地を型に流し込みます
4. 石鹸素地が固まったら歯が付いた道具に人を乗せて引き切ります。
石鹸素地が固まったら歯が付いた道具に人を乗せて引き切ります。
5. 一つ一つにアレッポの石鹸の刻印を押します。
アレッポの石鹸の刻印。
一つ一つにアレッポの石鹸の刻印を押します。
6. 風通しの良い室内に積み上げて1年以上熟成させます。
風通しの良い室内に積み上げて1年以上熟成させます。
7. 熟成後、石鹸の端などをカットして形を整えます。
熟成後、石鹸の端などをカットして形を整えます。
8. パッキングして「アレッポの石鹸」の出来上がり!
パッキングして「アレッポの石鹸」の出来上がり!
1. どこまでも続くオリーブ畑。毎年10月に新鮮なオリーブを収穫します。
どこまでも続くオリーブ畑。毎年10月に新鮮なオリーブを収穫します
2. オリーブオイル、月桂樹オイル、苛性ソーダを入れて3昼夜かけて煮込みます。
オリーブオイル、月桂樹オイル、苛性ソーダを入れて3昼夜かけて煮込みます
3. まだ熱い石鹸素地を型に流し込みます。流し込んだら表面をならして1週間かけて固めます。
まだ熱い石鹸素地を型に流し込みます
4. 石鹸素地が固まったら歯が付いた道具に人を乗せて引き切ります。
石鹸素地が固まったら歯が付いた道具に人を乗せて引き切ります。
5. 一つ一つにアレッポの石鹸の刻印を押します。
アレッポの石鹸の刻印。
一つ一つにアレッポの石鹸の刻印を押します。
6. 風通しの良い室内に積み上げて1年以上熟成させます。
風通しの良い室内に積み上げて1年以上熟成させます。
7. 熟成後、石鹸の端などをカットして形を整えます。
熟成後、石鹸の端などをカットして形を整えます。
8. パッキングして「アレッポの石鹸」の出来上がり!
パッキングして「アレッポの石鹸」の出来上がり!



現在、アレッポ市内から移転したラタキアで皆さん元気に製造しています!

(株)アレッポの石鹸の太田さんからのメッセージ
(株)アレッポの石鹸の太田さんからのメッセージ

<以下はアレッポの石鹸の輸入元(株)アレッポの石鹸の太田さんからのメッセージです>

インフラや治安悪化などの影響で、2012年2月以降アレッポ市の工場では石鹸の製造ができなくなってしまいました。

2014年1月にラタキアに第2工場を作りましたが、 その後、アレッポのアデル・ファンサの工場は爆撃により見るも無残な状況になってしまいました。 2014年2月にシリア国内地中海沿岸の港町ラタキアに移って石鹸製造を再開しています。

作業員はもともと働いていた方もいれば、新しく入られた方もいらっしゃいますが、みんなアレッポの人々です。

ラタキアは唯一貿易港がある場所で、石鹸製造も運送も安全に行うことができています。

工場の安全性についてはアレッポ市よりもずっと確保されておりますし、石鹸の安全面についても現在まったく問題ございません。

お問い合わせ

ご質問などありましたら何なりとお尋ねください。お電話でもフォームでも受け付けております。

これが石鹸の中の石鹸!アデル・ファンサ社のアレッポの石鹸ロングバー これが石鹸の中の石鹸!アデル・ファンサ社のアレッポの石鹸ロングバー
当店「魂の商材屋」は1998年からネット通販を開始し、徹底的な無添加商品をお届けする専門店です。 当店「魂の商材屋」は1998年からネット通販を開始し、徹底的な無添加商品をお届けする専門店です。

TOP